私たちの事務所は、経営労務を専門領域として、社会保険労務士としての中心業務の労務分野だけでなく、中小企業診断士として財務を含む経営全般を、長年のコンサルティング経験を踏まえて総合的にご支援できる事務所です。

代表者である荒川晃一の銀行および関連シンクタンクへの出向時代における豊富な経験とノウハウを活用し、お客様の経営課題の解決やトラブルの未然防止に、多角的な視点で取り組んでいます。

私たちは、地元の地域社会への貢献を目指します。地域における身近な「経営と労務の専門家、または非常勤スタッフ」として、事業の継続的発展を求めるたくさんのお客様に、確かなノウハウによる安心と満足を全力でご提供しています。